読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nature Mind - 森との共生 -

未来を担う子どもたちのために。

〜 ミーティング その2 Dom'up に宿泊 〜

近所のレストランにて。

片田舎の普通のレストランみたいですが、

何故か洒落とります。

 

色使いにセンスを感じる。

 

f:id:NatureMind:20151002194349j:plain

f:id:NatureMind:20151002194402j:plain

味、雰囲気共に文句なしなんだけど。。。

ボリュームが。。。

(ちなみに奥に写っているリブステーキは

大皿一枚分の大きさですよ!!)

 

しか~し、ベルギービール

合うんですね~。これが!(^_^;)

 

まだミーティング途中なので、

一杯だけ。。。

 

事務所に戻って、ミーティング再開!!

f:id:NatureMind:20151002194431j:plain

 

 

新バージョンのツリードーム

 

「Dom'up」

 

の説明を受ける。

f:id:NatureMind:20151002194506j:plain

 ドームテントを設置して宿泊施設としてだけではなく、

森の中の

 

カフェテラスやステージとしての

 

活用も素敵ですよ!

 

 

 休憩中はブルーノさんの

自慢の馬達へおやつをあげたり、、、

f:id:NatureMind:20151002194516j:plain

 ほんとに賢そうな穏やかな顔してます(^◇^)

 

 再度 Dom'up が設置されている森へ

移動し、意見交換。

 

時折、小雨の降る中なのに、

ほんとに居心地が良い。

落ち着きます(^'^)

 

やはり地面にいるのとは明らかに違った感覚。

f:id:NatureMind:20151031190055j:plain

 

 

中には、セミダブルのベッドと

簡易なファニチャーがある程度。

 

この空中に浮くベッドの存在が

大きなポイントかな。

 

当然、設置される環境(景色や静寂)

一番大事ではありますが。 

f:id:NatureMind:20151002194645j:plain

 

ブルーノさん所有の森なので、周りにはな~んもありません。

f:id:NatureMind:20151002194656j:plain

このツリードームの特徴・利点は

 

木への負担を極力減らし、

 

造成や基礎工事をせずに

 

比較的簡単に設置・撤去が

 

出来ることにある。 

 

 

アーボリストでもある

ブルーノさんと接して、

 

自ら森を所有し、

 

幼い頃から森で育った

 

彼の木々への愛情と知識は、

確かなものであることが

よくわかりました。

 

 

このツリードームの利用を一つの

きっかけにして、日本の森林に足を運び、

木々と触れ合う機会を少しでも

増やすことが出来ればと思います。

 

 

あっという間に時間は過ぎ、

続きは食事をしながら、ということで。

 

やっぱりベルギー地ビールを飲みながら。。。

 

香り、深み、、とにかく美味い!!

f:id:NatureMind:20151002194826j:plain

これまた料理はビッグサイズ。

必ずフライドポテトが付きます(^_^;)

 

f:id:NatureMind:20151002194839j:plain

ジビエ料理 うさぎの煮込み料理。いけます!

 

今夜は「Dom'up」に宿泊。

 

嬉しい(^O^)

 

やっと雨が止んで、時折、

星が見えますが朝までもつかな?  

 

テントから星を眺めながら

眠りにつきたいところですが、、、

ちょっと無理みたい。

 

夜のドームテント内

f:id:NatureMind:20151002194928j:plain

寝具が気持ち良い )^o^(  

 

寝具って。。。かなり大事!!

f:id:NatureMind:20151002194940j:plain

小雨のためか、

時々木々に茂った枝葉からの滴が

テントを叩く音が聞こえるのみ。

 

森の静寂 

 

優しくテントを包み込むのを

 

感じる・・・。

 

 

いつも行っている

キャンプでの地面に張るテント泊とは、

 

明らかに違う

 

 

空中に浮かんでいるので

不安の方が大きいかと思ったが、

 

逆に地面にいるよりも(特に夜は)

安心感がある。

 

防衛本能が働いているのかな?

 

 

ロウソクの明かりを消し、

ベッドに潜り込むと

 

あっという間に眠りに落ちてしまったようだ。

 

 

朝、目が覚めると

 

テントに泊まった感じが全くしない。。。

 

 

いつもの部屋の前に

 

”どこでもドア”

 

の扉が開いている感じ。

 

今まで感じたことのない感覚。。。

 

気分が良すぎる^_^;

f:id:NatureMind:20151002195029j:plain

 

外はまだ小雨が降っているので

うっすらと朝靄がかかっている・・・。

 

特に素晴らしい景色が目の前に

あるわけではないのだが、

 

ベッドの中でしばらく

鳥の鳴き声を聞きながら

 

ぼーっ 

 

景色を眺めていると、現実感がなくなってゆく。

 

あるのは、、、静寂と森の気

 

f:id:NatureMind:20151002195105j:plain

 

贅沢な時間を過ごしているなぁ。。。と。

 

非日常とはこのことか?!

f:id:NatureMind:20151002195136j:plain

あまりの心地よさに、

この場を離れがたい(^_^;)

 

今日は現場視察と打ち合わせ後、

ブリュッセル市街に移動しなければいけないのだ。

f:id:NatureMind:20151002195213j:plain

絶対、日本デビューさせてやるからな~!!

 

今までキャンプ道具を運んで

設置して楽しんでいたキャンパーの方も、

 

キャンプはしたことのない方も、

 

是非一度このツリードームでの

ラグジュアリーな一時を

体感していただきたいです。

 

また

あらゆる宿泊施設を運営されている方に、

このツリードーム導入を是非

ご検討いただければと思います。

 

敷地内の静かな森で、

 

このツリードームを活用した

新たなサービスを提供してみては

いかがでしょうか。