Nature Mind - 森との共生 -

未来を担う子どもたちのために。

これからの子供達の為に、やりたいこと

 

今40代の私にとって小学生の頃の放課後は、気の合う友達と土や木や草の香り漂う中、熱く優しい太陽の光の下、空に浮かぶ雲を眺め頬に伝わる雨や風を感じ、五感をフル活用して、人間以外の生き物との触れ合いの場であり、また自然を相手にクタクタになるまで遊び、ワクワクする小さな冒険が連続する時であった。土手に沈む大きな夕日を見ながら家路に戻るまで最も充実したかけがえのないひと時だったと思う。子供の頃の当たり前のような体験は、いつまでも変わらないものだと思っていたのだが、いつの間にかそんな当たり前の時を過ごすことが難しくなり、環境や社会は急激に変わってしまったようだ。

 

田んぼに行けば、ドジョウ、ヤゴ、カエル、カブトエビ、ザリガニ。

近くの小川に行けば、ゲンゴロウ、メダカ、タナゴ、ミズカマキリタガメオニヤンマイトトンボ

池に行けば、フナ、コイ、亀、ウシガエル、ザリガニ。

森には、カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、ナナフシタマムシ、みのむし、朝からセミの大合唱。

畑や空き地に行けば、アゲハやモンシロチョウの幼虫、バッタ、カマキリ(それも色んな種類の)、カマキリのたまご、コオロギ、鈴虫。(テレビの上に置いてあったカマキリの卵が孵化して大騒ぎになったことがあったな^_^;)

神社の境内の下に潜って、ケラを見つけたり蟻地獄にアリを落としてみたり。

(よく子供を連れて近所を散歩するが、多くの虫達をホントに見かけなくたってしまった)

 

もうそれこそ上げればきりがないくらいあらゆる種類の虫や生き物たちと触れ合っていた。またそんな生き物たちに、子供の頃は残酷な行為を散々やってきたものだ。

(この様な経験を経ていないことが、ある程度の年になって小動物や幼い子供に危害を加えたりする要因の一つになっているのではないか。子供時代に虫達の命を粗末にするような行為をして、親や周りの大人に叱られる事が成長の過程で登る階段の、大事な一段なんじゃないかな)

 

小川や池や空き地は整備され、人工的な隙のない街並みへと変貌し、多種多様であった生命の営みはほとんど見ることができない。

(いつも綺麗に整備・清掃されているのは気分も良いし、人が住む環境としてはいいことなんだけど。。。)

 

今やそれが当たり前の環境で育つ子供達に、人間以外の生き物たちとの触れ合いや自然(当たり前のようにある太陽や風や雨や四季折々の草木の香り、夕暮れや星や月明かりなど身の回りに自然にあるものという意味)を感じる時間や環境を残して伝えていきたいと思っています。

 

やりたいことは山ほどあるのですが、その中でも一番に手をつけたいことがあります。

 

 

それはほったらかしに近い状態に置かれている多くの日本の山・森林という資源(環境・教育・観光・健康・資材・エネルギー・食料などのあらゆる事をさします)を活用し、守り、育て、残して行くということに積極的に関わる、また関われる社会創りの一端を担う事。

 

といっても、これまた多岐にわたっております。

 

これらに取り組んで問題を解決していくためには、当然一人ではできません。

 

 

そもそも多くの日本の森林資源がないがしろにされてきた原因は、いくつかあると思っていますが、その中でも大きく3つ。

 

1、昔と違い日本における林業商業的に成り立ちずらい (木々を資源とした、木材やエネルギーへの活用などを含め)

 

2、海や川と比べて森林に関心が持たれていない。日本の山や林業の現状を知らない。(気にしていないもしくは蔑ろにされている)

 

3、林業を他の経済活動(工業、商業、農業、漁業など)と同じ時間軸で考えてきたこと。

(通常経済活動としての成果は、数ヶ月から数年であるが、林業は50~200年くらいに跨る)

 

この中で、1と3は政治や経済界を巻き込んで取り組みが必要になります。

 

なので、私達はもっと森林に関心を持ってもらえるよう様々な取組みをやっていきます。

 

2に取組む理由は

 

もっと大きな取組(1と3)を始動させるための力(民意の賛同・仲間の協力)が必要だから。(いわゆるサポーターかな)

 

いくら良い考えを持った政治家や、森林を活用した素晴らしい商品を開発した企業があっても、それを支え支持する我々一般人がいなければ成り立たないからです。

 

まずは、今まで山登りかタケノコ掘りか山菜取りとか紅葉を見にドライブとか、その程度しか関心がなかった日本の山・森林にもう少し違った意味で関心を持ってもらえるような取り組み(活用提案)をしていきたいと思います。

 

日本の山・森林に皆が関心を持って、親しみを持って、意識を向けて、大事に後世に残して行く資源として、、それは有意義に活用されることが理想です。  

 

大切なのは、そこらに勝手に山や森林があるのではなく、空気や水や生命の源である海のようになくてはならないものとしてあらためて認識し、積極的に関わっていく時ではないかと思います。 

 

本の森林や林業に危機感を感じ、解決すべく素晴らしい活動をされている多くの方々と共に、実り多い森林を守り、育て残して未来を担う子供達に、胸を張って引き継いでもらえるようにすることを使命として活動いたします。

 

                 平成 27年 10月  2日

                 株式会社 Nature Mind

                 http://naturemind.co.jp/

 

にょきにょき。霜柱。見たらわかるヤツです!寒い朝やん!!

おはようございます!

朝晩はまだまだ冷え込む那須の山です(^・^)

 

あ~すみません^_^;

ちょっと記事の内容と

皆さんが読まれる日時の季節感

ずれているかと思いますので

お許しくださいませ<m(__)m>

 

朝現場に行くと霜柱がにょきにょきと・・・。

 f:id:NatureMind:20180426221259j:plain

 

 

那須の山もまだ山頂にはが残ってますね(^_^)/

右側に篠竹も残ってますね(ー_ー)!!

いやこれは残してるんです<(`^´)>

でもその他はかなりすっきりしましたよね。

f:id:NatureMind:20180426222203j:plain

篠竹苅作業を一緒に行ってくれた

せんさんとその息子さんが

遠くに見えますか~?

 

お陰様で綺麗になりました<m(__)m>

あと何回かやらないといかんですね。

 

またお願いします!

f:id:NatureMind:20180426222934j:plain

 

場内整備ばかりではありません。

今日から進入路の整備作業もやります。

f:id:NatureMind:20180426223711j:plain

今は農作業用のあぜ道しかないので

少し拡幅させて砂利を敷いて

普通車が入ってこれる様にしていきます。

f:id:NatureMind:20180426224256j:plain

 

作業中に冬眠中のシマヘビさんが。。。

まだ目覚めるには早かったようですね^_^;

f:id:NatureMind:20180426224706j:plain

 

 

進入路ばっちり出来上がりました!!

 

写っている電柱は撤去していただきます。

これから水道管を道沿いに

通していきますが

まだもう少し先になりますね。

 

f:id:NatureMind:20180426225143j:plain

空が澄んでいて本当に綺麗です。

那須の雪山もくっきりと。

 

まだまだ作業は山のようにありますので

気合を入れていきます!!

 

本日もお疲れ様でした<m(__)m>

 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/

篠竹の後は・・・。強敵!藤蔓(ふじづる)です!!

ちょっとブログの更新が

遅れてしまっております ^_^;

 

この記事を書いている今は

那須桜のシーズンを迎えております<m(__)m>

 

報告が遅くなり申し訳ありません!!

 

頑張って記事の内容を

同時進行しなくてはいけませんね<(`^´)>

 

私は記事を書くのにかなりの労力と

時間を必要とするようで

どうも後回しにしがちでございます。

優先事項の順位を上げられません(ー_ー)!!

 

現場はどうかというと・・・。

 

予想以上に

苦戦を強いられておりますが

とにかく日々精進しております!

  

この日は綺麗に晴れて

ようやく雪が解け始めた

那須の山での一日です。

 

篠竹苅りもざっくりですが

ほぼ刈り終え大きな枯れ木などの

処理も終え、森の全体像が

見えてきた感じです。 

 

これから木々の間伐や

枯れ枝などを落として

人でいうと散髪みたいなものかな。 

 

むさくるしい容姿を

整えていく作業に入ります。 

f:id:NatureMind:20180418101153j:plain

 

森の中の樹木に

びっしりと巻きついた

藤蔓(ふじづる)が本当にやっかいで、

 

間伐や枯れ木を倒そうにも

蔓が巻いているので

簡単にはいきません。(T_T)

 

地面にも根が張りまくっているし、

長年の時間で蔓も巨大に太く成長させています。

 

とにかくコツコツと

除去作業をやっていくしかありません^_^;

 f:id:NatureMind:20180418113343j:plain

f:id:NatureMind:20180418114757j:plain

f:id:NatureMind:20180418114344j:plain

f:id:NatureMind:20180418115721j:plain

蔓が巻き付いているのが

見えますでしょうか?

 

絡みつかれると樹は

成長を妨げれて

最後は枯れてしまうことも

あります。

 

何日かかけてライミング

樹に上りなるべく上の方から

絡んだ蔓を除いていきます。

 

 

下の写真が蔓の除去と

枯れ枝を落として

すっきりさせた状態ですが

わかりますでしょうか?

 

まだまだ何十本とあるのでひとつづつやりますよ~!f:id:NatureMind:20180418115030j:plain

f:id:NatureMind:20180418115857j:plain

 

奥の杉林もほったらかし

だったようで杉が密集して

さらに藤蔓が全体的に絡みついて

どうしようもない状況です(ー_ー)!!

 

まともに育った杉がほとんどありません。

影響を受けていない杉を少しでも

残して間伐作業を進めて行きます。 

f:id:NatureMind:20180418120601j:plain

f:id:NatureMind:20180418120703j:plain

 

いくらかさっぱりした感じに

なってきました!

 

もう少し枝を落としたりして

気持ちの良い杉林に

させていきたいと思います! 

f:id:NatureMind:20180418121059j:plain

 

山の木々を全伐して、

造成をするなどの開発をせずに

現状の森の状態を活かしながら

整備して山を活用することは

通常の作業の何倍もの時間と労力を要します。

 

造園のような感じなので

人を一気に入れて作業をすることも

なかなか難しいです。

 

でも放置林の中には

この時間と労力を掛けることが必要

で上手く活用できる場所も

各地に多くあると思います。

 

全国でこういった活動を

されている方々も増えてきているようなので

これからが楽しみですね!  

 

では明日からも気合入れて頑張ります!!

ありがとうございます(^・^)

 

今日も一日  お疲れ様でした<m(__)m>

 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/

びっしりの篠竹が手強いんですッ!! ~Part3~

ようやく終盤

を迎えた篠苅作業ですが

 

寒波の雪で中断です。

f:id:NatureMind:20180302102032j:plain

f:id:NatureMind:20180302102109j:plain

 

翌日は快晴となり綺麗な青空が。

 

20cm程度の雪で終わったので

大したことは無かったのですが、

やはり那須の山は朝晩冷えるので

なかなか雪が溶けませんね。

f:id:NatureMind:20180302102228j:plain

雪はあるものの

青い空に輝く太陽の陽射しを浴びていると

少しですが春を感じます(^・^)

 

これでも敷地の奥まで

見渡せるようにはなってきました^_^;

f:id:NatureMind:20180302102315j:plain

 

大きな松の枯れ木もかなりありますし、

藤蔓にがっつりやられている樹木は

嫌になるくらいありますね。

 

大掃除です!

f:id:NatureMind:20180302102834j:plain

 

篠を刈って出てきた溜池も

厚い氷が張ってます。

f:id:NatureMind:20180302102918j:plain

 

一緒に作業をしてくれている

地元の大先輩(普段は酪農をされている)が

猪肉を持ってきてくれました(^◇^)  

 

作業中なので

お洒落にBBQとはいきませんが、

全く問題ありません(^・^)

 

澄み切った空と空気のなか、

午前の仕事の程良い疲れを癒し、

午後からの英気を養うための食事です。

 

幸せなひとときですね )^o^(

f:id:NatureMind:20180305101414p:plain 

なんですかね。 このドヤ顔 ^_^;

ソーセージ焼いてるだけなんですけどね~

 

でも最高に美味かったのは間違いないですよ ^_^;

f:id:NatureMind:20180305101450j:plain

皆さんのお蔭で日々作業を進めさせて頂けております!

いつもありがとうございます<m(__)m>

 

本日もお疲れ様でした<m(__)m>

まだまだ続きます (^_^)/

f:id:NatureMind:20180305103038j:plain

 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/

びっしりの篠竹が手強いんですッ!! ~Part2~

あれから更に作業が進み

真ん中あたりまで

やっつけました!!

 

写真では分りずらいと思いますが

小さく青い屋根の小屋が出てきました^_^;

 

以前小さなため池が掘られて

その水をポンプで上部の田んぼへ

上げていたそうです

 

そのため池の全貌が見えてきました。

 

流れの無いたまり水なのと

ざっくり掘っただけの池なので、

どうしようかな。

などと考えながら作業を進めております。

 

いやぁ~ 本日も良い天気に恵まれました!!

f:id:NatureMind:20180211134240j:plain

f:id:NatureMind:20180211134327j:plain

 

正面右側の丘の様子。

こちらもかなり篠をやっつけました(^・^)

だんだんと風が通る様になって

地形がわかるようになってきました。 

f:id:NatureMind:20180211135745j:plain

 

林の中には枯れた倒木

至る所に転がっています。

 

太い倒木が折り重なり

そこに藤の蔓が絡み

 

さらに篠竹が覆いかぶさっている。。。

頭が痛い状況です^_^;   

f:id:NatureMind:20180211143550j:plain

こういった所は

重機の力を借りないと

時間と人手が途方もなく

かかってしまいます。

 

チェーンソーや重機の無い時代の開拓は

想像し難く、先人の方々には頭が下がる思いです。

f:id:NatureMind:20180211142718p:plain

f:id:NatureMind:20180211140832j:plain

      

まだまだ作業は続きます!

f:id:NatureMind:20180211143640p:plain

 

今日も一日お疲れ様でした<m(__)m>

ありがとうございました!!

 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/

びっしりの篠竹が手強いんですッ!! ~Part1~

いやぁ~

本日も晴天なり!!

 

ふと見上げた空の青さ

ドキッとさせられます^_^;

 

近年、中国などの影響から

霞んだ九州の空を見ていたので

 

ここ那須の空は改めて

空の青さを感じさせてくれますね(^・^)

 

こんな気持ち良い日に

作業する事が出来て幸せです!

 

正面に見えるのが那須連山です。

f:id:NatureMind:20180125223156j:plain

 

これからやること満載で・・・。^_^;

約6,000坪

ほぼ篠竹で覆い尽くされてるんですよ。

 

とにかくコツコツとやるしかありません<(`^´)> 

f:id:NatureMind:20180125234642j:plain

                      

入口左側の丘です。

丘の嶺には80年ほど経っている杉があったりします                         f:id:NatureMind:20180125232907j:plain

画像で見ると小さく細く見えますね^_^;

 

幹回り1m以上

かるくあるんですけどね。

 f:id:NatureMind:20180125233813j:plain

 

嶺を上がっていくと

頂上に大きな岩が横たわっており

 

正面に那須連山を見る事が出来ます(^_^)/

1410年3月5日(応永17年1月21日)の

那須山噴火

によって飛んできた岩が

至る所にあります。

(当時雷のような鳴動がして,

噴石や埋没で死者180余名,

牛馬に多数の被害が

あったようであると

記録があるようです)

f:id:NatureMind:20180125234013j:plain

その丘を下から見た景色です。

手前の篠を刈ってみました。

 

この先は密集しすぎて

心が折れてしまいました(*_*)

なので別の場所に挑みます!!    

f:id:NatureMind:20180125232747j:plain

 

手を入れる前の林を見せておこうと

横林の開拓も手伝ってくれた娘を呼んだところ。。。

 

わざわざリュックしょって

探検だぁ~~

と散策しておりました^_^;

 

f:id:NatureMind:20180125235420j:plain

f:id:NatureMind:20180211132658j:plain

 ざっくりと篠を刈ってるので結構危険です^_^;

       

休憩はやっぱり暖をとりながら火遊び。。。

f:id:NatureMind:20180125235521j:plain

      

 

その後もコツコツと作業を進めて少し開けました(^・^)

f:id:NatureMind:20180211133150j:plain

      

f:id:NatureMind:20180211133235j:plain

皆様 今日も一日お疲れ様でございました!!

 

ありがとうございました<m(__)m> 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/

2018年 放置林の再生プロジェクト始動です!&年始ご挨拶<m(__)m>

 皆様 新年明けましておめでとうございます!!

 

f:id:NatureMind:20180111223745j:plain

2018年も引き続き

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m> 

  

お陰様で昨年は多くの方々に

Dom'upを体験していただける施設を

福岡、福島で誕生させることが出来ました。

(どちらも「福」がつきますね^^)

 

素晴らしいご縁を頂けたことに心より感謝し、

このご縁がお互いに更なる成長と幸福を

もたらすご縁となるよう引き続き気合を入れて

しっかりと取り組んで参る所存です。

 

 

森林の保護・育成・活用を軸に

地域への貢献と活性化に取り組むべく

新たな年明けと共に栃木県那須町にある

15年ほど放置された

森林の再生プロジェクト

スタートすることに致しました。

 

那須は不動産バブル時期に

多くの土地が別荘地として

開発・売却され

その後ほとんどが活用されず

ほったらかしの状態にあります。。。

 

それぞれ色々な諸事情があるのでしょうが、

一部の観光地の傍にはこのような

非常に残念な状況が広がっています。

 

ほとんどの土地が別荘地として

区画整理されているなか、

 

あるご縁があり、

奇跡的に広大な敷地の再生に

取り組むことになりました。

 

その広さ、なんと

約12,000坪

20年近くほったらかしに

なっていた山林と農地がほぼ半々です。

 

 

f:id:NatureMind:20180111231008j:plain

現状はご覧のような状態です。

 

一度、人の手が入った森林は

環境や目的にもよりますが、

引き続き手を入れていくことが

望ましいと思います。

 

見方によって解釈は変わるかと思います。

あくまで人間目線でということですね。  

  

f:id:NatureMind:20180111231104j:plain

可能な限り植物や虫や動物に配慮しながら、

 

風や光や土や水

あらゆるものを感じられるような

環境を整えていこうと思います。

f:id:NatureMind:20180114102655j:plain

いまは2~3mに成長した

篠竹がびっしりとあり、

中に入り込めませんので

地形も確認できません(ー_ー)!!

 

野ウサギさんや小動物には良い環境なのかな。

 

まずはこの篠竹を片付けさせていただきます<m(__)m>

 

今年の4月には

この荒れた風景を爽やかな風と光が入る

心地良い森をお見せ出来るよう

ガッツリ取り組みます!!

 

どなたか

「一緒に作業をやってあげよう!」

という変わり者の方、

いらっしゃいませんかね^_^;

 

ご連絡お待ちしております!!

 

では

皆様にとって実り多き一年と

なりますよう祈念しております<m(__)m>  

 

 

・ツリードーム、ツリーフロアについての

↓↓↓お問合わせはこちら↓↓↓

naturemind.co.jp

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/naturemind2015/